中野のマグロマート!話題沸騰で予約がなかなか取れない?!

この記事が気に入ったら拡散&シェアしてくれると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

sdadsae

本日から当サイトに管理人個人のカテゴリもしれーっと作ってみようと思います。その名も『管理人飯』というカテゴリ名です(笑)基本は生活に役立つ記事がメインなのでこのカテゴリはゆるーく更新していけたらと思ってます。

さて、管理人飯第1回目は東京都中野にあるマグロマートに行ってみたのでレポしてみようと思う。

その前にまずはこちらの動画をご覧ください!
筆者は写メしか撮っていないので人様の動画をお借りしてしまいましたが、マグロマートの絶品マグロを軽く焼いているシーンです。




どうでしょうか?
はじめからこんな動画を見てしまったら予約しない手はないですよね!肉厚で脂がしっかり乗っているマグロのメニューがたくさんあるんでよね。それではさっそく行ってみましょう!管理人飯第1回目は中野にあるなかなか予約が取れないマグロマートです。

10月上旬に予約が取れたのでマグロマートに潜入!

当サイト管理人はもともと中野がとても好きで1人でも行きますし、友達と行ったりもよくします。そしてその友達にマグロマートを教えてもらったのがきっかけで気になり出したお店ということです。最初はぶっちゃけバカにしてたんですよ(笑)

まぐろを専門に扱うお店ということで、それ以上でもそれ以下でもないんだろうなと(笑)人生それなりに生きて来たので美味しいまぐろもそれなりに食べてきたと思い込んでいたんですよね。よく一緒に中野に飲みにいく友達が行こうというので毎回飛び込みで行ってたんですがいつも満席。(今となっては当たり前だと思う。)

何回、行っても満席。
それに業を煮やして予約を取ろうということになり、予約の電話をするも自分達が行きたい時間帯に予約がまったく取れない…。そんなモヤモヤした日が続いた2015年10月のある日。やっとの思いで自分達の都合の良い時間帯に予約が取れたんです!

念願の中野マグロマートです(笑)
ルンルン気分で時間よりも少し早めにお店に到着して店員さんに中に通されます。結構早い時間帯だったんですが、お店の中はすでに満席状態。こちらは2人だったのでカウンターの席に通されました。

まだ10月上旬だったので蒸し暑さもあったのでビールを頼み乾杯。
そしてマグロマートといったら定番のメニューでもある【本まぐろマグロマート盛り 2人前 1,680円】をまず頼みました。その前にお通しが来たのですが、このお通しもすごく美味しかったですね。写メがなくて申し訳ないんですがアサリと帆立の貝ひもが入った煮浸しです。これだけでも立派な1品料理という感じがしましたね。

アサリとホタテの貝ひもの出汁が存分に出ていてスープまで飲みたくなるお通しでした。(友達がスープを飲んでいたような…)ビールを飲みながらお通しを食べているとやって来ました本まぐろマグロマート盛り。


image1

あえてリアルを伝えたいのでアプリなどで画像の加工はしていません(笑)見れば分かると思いますが、お肉のように霜降っているのが分かると思います。部位ごとに分けて出されるんですが、全部で5種類あるのかな。まぐろ1匹からこれだけ違う刺身?もはや肉?が取れるなんて驚きでした。わたくし完全にまぐろを舐めていましたね(笑)

まぐろを食べ比べするにはもってこいのメニューだと思いますよ。特に部位によっては塩で食べたり、わさびを付けて食べたり、少しだけ焼いて食べたり、いろんな味と食感を楽しめます。頬肉だか脳天だか詳しくは忘れてしまいましたが食感も味もお肉そのものでした。

スポンサードリンク

マグロマートに来たら絶対に食べて欲しい一品だと思いました。
そして次の頼んだのがその日おすすめのなんかです(笑)すでに4ヶ月も前のことなのでメニューの名前を忘れてしまいました。甘いタレにつけたマグロ肉を焼いて食べる物です。とりあえず写メをご覧ください。


image2

このメニューも美味でしたね。甘いタレにつけてあるのでまるで焼肉のカルビを食べているみたいでした。まぐろってお肉なのね(笑)

そんな話をしながらお酒も進み、少し脂っこくなって来た胃にサッパリ系をと頼んだのが【本マグロ切落しの雲丹醤あえ】です。雲丹と醤油をベースとしたタレで本マグロの切り身をあえたものですね。いくらもたっぷり絡めてありますし、雲丹と醤油の絡みですごく濃厚でした。箸休めのつもりだったんですが、しっかりとおつまみでびっくり。


image3

880円とお値段的にも良いですが、それ以上に味もしっかり付いて来ます。マグロマートをかなり満喫しました。そして最後に頼んだのが【ノドウラ肉の鉄板焼き】ですね。ここに来て最後にまたガッツリ系を持ってくるとは(笑)
ノドウラ肉と書いてあるのでまさに肉そのものの食感と味です。


image4

湯気でかなり臨場感を感じるでしょう!
そしてこれを見てマグロと思う人はなかなかいないと思います(笑)牛肉のステーキみたいに豪快なゴロ付き感だと思いませんか?これも食べ応えのある一品でしたね。

中野のマグロマートにはまだまだ頼みたいメニューがたくさんありました。本マグロの中落ちなども大人数で行ってスプーンでほじって食べる名物メニューだと思いますし、マグロ箱もボリューム満点の看板メニューです。

そう思うとまだまだ食べてないものばっかりです。1度行ってハマってしまったのでそのあとも何回か予約の電話をしたんですが、自分の都合に合う時間帯に予約できずに断念している状態です(笑)この1回とその後に1回いけたので合計2回ということです。

また別の友達がどうしても行きたいと言っていたので予約電話をしてもなかなか良い時間帯に取れないことが多いです。1週間前に予約しても厳しい状況なので余裕を持って予約した方がいいと思います。これからどんどん話題沸騰になると思われる中野マグロマートから目が離せませんね!

マグロマートの予約が取れない場合

マグロマートの予約が取れない人も結構いるんじゃないかと思うんですが、かなりの人気店なので前日や2~3日前に予約をしただけではまず取れないです。最近ではいろんなメディアに取り上げられたりしているので余計に予約が取りずらくなっているんじゃないでしょうか。

最低でも1週間から2週間前までに予約を取っておかないと希望の時間帯には取れないと思います。さらにそれが土日とかだと最低でも3週間くらい前に予約とっておきたいものですね。

あと、案外前日とかに電話してみて空いてる状況を確認するのも手のひとつだと思いますよ。予約のキャンセルなども出てる可能性があるので、そういう時にちょうどいいタイミングで入れるかもしれません。

マグロマートで予約が取れたら是非、本まぐろマグロマート盛りは食してもらいたい一品ですね。筆者もまた久しぶりに行きたいなぁと思ってしまった今日この頃です。(2016年10月)


スポンサードリンク

この記事が気に入ったら拡散&シェアしてくれると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする