朝だけ下痢になるその原因とは?1日の始まりをスッキリと過ごそう!

この記事が気に入ったら拡散&シェアしてくれると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

dasdass

朝からお腹を下してゴロゴロゴロゴロ…
朝の時間がない時に腹痛であたふたするのは
本当に嫌なものですよね。

そんな朝下痢に苦しんで起きて
しまったりした経験
はありませんか?

最近、朝だけ下痢の症状に苦しむ人が
増えて来ているみたいですね。

自宅で下痢の症状が出て来たならまだ
トイレに駆け込むことが出来ますが、学校や出勤途中に
お腹の痛みが出て来てしまったら最悪ですよね。

そんな本日は朝の下痢症状にお悩みの方に
是非、読んで欲しい記事内容
になっています。

慢性的な下痢を改善するのに効果的なツボ押し
動画
も記事中に載せているのでそちらも合わせて
ご覧になってくださいね。

それではさっそくご紹介したいと思います。

朝下痢が続く原因は何?

まず、朝下痢が続く原因を知っておきたいですよね。

下記にいくつかまとめてみたので
参考にしてみて下さい。


1,過敏性腸症候群
2,細菌や風邪、ウィルスによる下痢
3,前日のお酒の飲み過ぎによる下痢
4,朝食の食べ過ぎや飲み物の影響

▼朝下痢対策を早急にしたい方はこちら


それでは分かり易くご紹介していきましょう!

1,過敏性腸症候群

st01

どんな原因があって、
それが朝下痢の症状として体に現れて
くるのか知っておきましょう。

まず朝下痢の原因の
可能性が高いもので過敏性腸症候群
というものがあります。

この過敏性腸症候群は20代~30代の方に
多い病気
です。消化器内科を受診する方の半分以上が
この過敏性腸症候群とのことです。

かなり多い人がなりうる病気ということになります。

過敏性腸症候群には便秘型下痢型
2パターンがあります。

腸の動きと自律神経は密室な関係があり
直接的な働きをもちかける原因にもなります。

自律神経に何かしらの不安要素やストレスが
蓄積されるとそれが腸の動きにダイレクトに働き
かけ下痢や便秘の症状が出てきます。

例えば、、

・学校や仕事に行きたくない。
・営業ノルマや会議でのプレゼンによる重圧。
・人間関係のストレス。

などなど、日々生きていく中で感じる
ストレスや不安がとても大きな原因に繋がっている
言えます。

過敏性腸症候群は不安、ストレスが原因で
下痢や便秘の症状が表れますが、ひどくなるとメンタル面でも
症状があらわれる
こともあります。

毎日、腹痛や下痢の症状に悩まされるのが
続くとそれがやがて精神的なストレスに繋がり、
うつ病などの精神疾患にまで発展する恐れがあります。

最初は下痢の症状で軽く見てしまいがちなんです。


・メンタルが弱いから
・元々、お腹が弱いから
・そのうち治るだろう

このように軽く見ているとどんどん悪化して
最終的には学校に行けなくなったり、仕事にいけなく
なったりしてしまうので軽視しないようにして下さい。

下痢や便秘が続くようならまずは消化器内科を
受診して、お医者さんにしっかりと話を聞いてもらいましょう。
それでも不安やストレスが拭えず、下痢が続くようなら
心療内科に相談するのがベストだと思います。

何度も言いますが軽視することだけは
絶対にしないで下さい。

2,細菌や風邪、ウィルスによる下痢

st02

これもまたどんな原因なのか
気になると思いますが、調べてみると実は、
風邪の予兆や細菌、ウイルスも原因としても含まれるんです。

サインのようなものですが、
下痢は、腸の動きが異常になってしまったときに
起こってしまう症状
でもあり、必ず何かが原因で
起こってしまっているので、前日や、下痢に
なってしまった前後の自分の生活を
思い返してみましょう。

そして風邪などの症状が出ていないのか?
熱や喉の痛みなどはないのか?などチェックしてみて下さい。

他に不調があるようなら細菌やウィルス性の下痢の
可能性もあります
ので、注意が必要です。

細菌による下痢の原因は
サルモネラ菌、腸炎ビブリオ、病原大腸菌、夏ならば
O-157なども関係してきます。

疲れや免疫力が低下している時などは
細菌による感染で下痢の症状を起こしやすいので
日々の注意が必要となります。

3,前日のお酒の飲み過ぎによる下痢

st03

ストレスが原因なのか飲食が原因なのか
ウイルスや細菌が原因なのか、どんな原因で朝、下痢になるのかをしっかり
見極めないといけません。

案外、その原因は身近なことが
関係しているのかもしれませんよ?

さらに他の原因も見て行きましょう!
朝だけ下痢になる原因に前日のお酒のお付き合い
が関係あることも報告されています。

これもよくある朝下痢の原因のひとつですね。

社会人になって多いのが呑みすぎや
食べすぎが原因で翌朝、下痢になることです。

会社の上司や取引先の人との
お付き合いでどうしても避けられない時も
ありますよね。

さらに久しぶりに集まった友人達と
どんちゃん騒ぎをしてついついお酒を飲みすぎて
しまった…。

社会人になるとよくありがちですよね(笑)

食べ過ぎ、呑みすぎ、就寝前の食事と言うのは
非常に下痢を引き起こしやすいのです。

お酒と共に食べる消化の悪い油なども
組あわさって翌日にはお腹の調子が悪いなんて
言うのもまさに飲み会が原因です。

あと、お酒をよく飲む人はかなりの確率で
次の日の朝、お腹をくだします。これは酒飲みあるある
って言われるくらいなのでお酒をよく飲む人は思い当たる節が
あるんじゃないでしょうか?

スポンサードリンク

飲みすぎてしまったことは後悔しても
仕方がないので、飲んだ次の日は下痢になると
いうことを頭に入れておき何かしらの対策を
するようにしましょう。

例えば、飲んだ次の日は早めに
起きてお腹の調子を確認して、無理そうであるなら
早めに胃腸薬を服用するなど、予防&対策をすることで
下痢になるのを防ぐことが出来ますよ。

4,朝食の食べ過ぎや飲み物の影響

st04

朝、下痢になる原因として他に
考えられるものがあるとするなら、朝食や
飲んだものが関係します。

朝起きてから冷たいものを一気に飲んだり
すると下痢になりやすいので、冬場の寒い時期は、
なるべくならば常温のものか、白湯がオススメですよ。

お子さんなどは朝、冷たい牛乳を
飲むとお腹をこわしてトイレに駆け込むと
いうこともよくあると思います。

朝は消化の悪い時間帯なので、
冷たい牛乳やカフェインも避けましょう。

良かれと思っていたものが
朝下痢の原因になっているかもしれません。

はたまた朝食をとると下痢になると言う人も多いみたいですね。


朝5時から10時くらいまでは、
消化の活動がスムーズにいかない時間であり、
朝食べ慣れていない人は下痢になりやすいのです。

なので、味噌汁やお粥といった
軽いものから徐々に重いものへと変えていくと
お腹もだんだん慣れてきますよ。

もっと健康的にしっかりとるのであれば、
起きてからの2時間後位に食事をとるのがいいと思います。

朝早いのが辛いと言う方に関しては、
職場についてから朝食をとるのがいいですよ。

難しいかもしれませんが
日々の生活の中、少しずつ変えていきましょう。

朝、下痢になる人には必ず理由がありますので
自分のライフスタイルを今一度、見直してみることをオススメします。

朝下痢、原因別の対処法をチェック!

st05

朝下痢になる人はしっかりと対策&対処法を
考えておきましょう。

原因が分かればそれを改善することで
予防にも繋がりますから、アナタに合った方法で
対処して行きましょう!

ストレスはしっかりと発散する!

ストレスが原因で朝だけ下痢になってしまう人は
何かしらのストレス発散法を身につけるようにして下さい。

お休みの日は趣味に没頭したり、
カラオケで大声で歌ったり、スポーツで体を思い切り
動かしたり、ストレス発散できるなら何でもいいんです。

ストレスが軽減すれば
体の不調も徐々になくなって来ます。

人間関係の悩みやストレスを抱えてる人は
なかなかストレス発散しても解消されないケースが
あります。

こういう方はお医者さんに相談するのが
一番の解決策になると思いますよ。
精神的なストレスが強く夜も眠れない人などは
心療内科にご相談するのも手のひとつです。

食生活の改善で下痢の症状も緩和

あと、一番効果的なのは食生活の改善でしょう。

普段、お肉中心の食生活の人は
食物繊維の多い野菜中心の食生活にシフトチェンジ
することで朝下痢も少しずつ改善してくるでしょう。

夕飯に脂物をたくさん食べると次の日の
朝に胃もたれや吐き気をもよおすこともありますし、
朝下痢の原因にもなります。

前日の夜ご飯を少なめに調整するなど
何かしらの改善を試みてください。

慢性的な下痢改善を促すツボ押し!

下痢に効果のあるツボを押しながらリラックスして一呼吸してください。


※下痢に即効性のあるツボの押し方動画



動画を見ると分かりやすく説明されているので
簡単に出来そうですよね。

下痢に効果のあるツボは全身の中で
5つありますが今回はそのうちの3つのツボをご紹介します。
場所を問わずいつでも押せるので試してみて下さい。


①,関元(かんげん)
おへそから垂直に真下9cmほどの場所が関元という
ツボになります。

慢性的な下痢や胃痛、過敏性腸症候群に
効果があるツボとして有名です。

②,天枢(てんすう)
おへそのすぐ両隣(6cmほど横)になるのが天枢というツボになります。

こちらのツボも関元同様に慢性的な
下痢や胃痛、過敏性腸症候群に効果のあるツボ
なので下痢の症状に悩まされてる方はゆっくり押して
みてください。

③,梁丘(りょうきゅう)
直立した時に膝の上の外側にくぼみが出来ると
思いますがその部分を梁丘と呼びます。

ここを優しく複数回押してみてください。
このツボも下痢改善の為のツボなので効果があります。

睡眠不足解消する!

悩みごとやストレスによって朝下痢に
なる人が増えている
というのは分かったと
思います。

悩み事やストレスによって十分な睡眠を
取れてない方は過敏性腸症候群になりやすく
体調も崩しやすくなります。

質の良い睡眠を心がけて1日最低でも6時間
以上は寝る
ようにしましょう。

どんな病気でも寝ることで症状が改善されます
から、それだけ睡眠というのは生きていく上で大事
なことなんですよね。

あなたの睡眠時間は足りていますか?

睡眠と下痢はいっけん何の関係性も
ないように思いますが、健康な人ほど質の
良い睡眠が出来ていますしストレスも
ないものなんですよね。

まとめ

どうでしたでしょうか?

朝下痢になる原因には様々な理由が
関係していたんですね。

風邪や細菌などによって朝下痢に
なる人はお医者さんに行ってお薬を飲めば
すぐに治りますが、ストレスが原因で
朝下痢を起こす人はすぐに治すことは難しいでしょう。

日々のストレスとどう向き合っていくのかも
大事ですが、時には思い切り発散することも大事です。

その都度、適応できる
柔軟な心を持つことも大事かもしれません。

兎に角、朝下痢でどうしても生活に支障が出て
来てしまう場合は、すぐに病院に行って専門の医師に
相談するのが的確でしょう。

自己判断で解決するのが一番危険ですからね。
注意して下さい。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら拡散&シェアしてくれると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする