尾瀬の山開きはいつなの?2016年の動向を知ろう!

この記事が気に入ったら拡散&シェアしてくれると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

dsadasaasda
尾瀬といえば、景勝地として有名ですよね。
日本人であれば、一生に一度はぜひ行ってみたいところでしょう。

尾瀬に関わらず名山ならおなじみの山開き。
尾瀬の山開きとはどういうものなのでしょうか。

近年の日程も調べてみましたのでご紹介したいと思います。

尾瀬について詳しく知っておこう!

尾瀬といえばあまりにも有名ですが、名前はともかく、どういうところで、どこにあるのかご存知でしょうか?山開きといえば、山のように聞こえますが、尾瀬は、分類としては高原であって、特定の山を指しているのではありません。

山のように誤解されていたという方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。
尾瀬は、福島県檜枝岐村、新潟県魚沼市、群馬県片品村と、なんと3つもの県にまたがっています。従って、かなり規模が大きいエリアということになります。このうち、尾瀬の山といえば、通常は、至仏山や燧ヶ岳といった山などを指します。

尾瀬は、尾瀬国立公園として、国立公園にまで指定されている名勝地です。あの日本百景にも選ばれているのです。

▼尾瀬の広大な景色がとても綺麗ですね。

尾瀬の山開きとは?

そんな尾瀬の山開き。
そのセレモニーは、3つの県のうちのどこかで開かれているようですね。この山開きでは、登山客らの安全の祈願といったものが行われます。日本は八百万の神々で有名ですが、山の神様というのは代表的なものですからね。

スポンサードリンク

遭難や事故などがないよう、こうした行事が行われるわけです。
せっかくの登山で問題が発生してしまっては、とんでもないことですから。ちなみに、尾瀬の山への登山者の数は、東電原発事故の関係もあって、震災後は減ってしまった時期もあったものの、はやくも2012年には、震災前と同じくらいにまで増えたといいます。

その数はなんと30万人を超えるというからおどろきです。さすが、名勝地だけのことはありますね。

富士山の山開きについても詳しく書きましたがまだそちらを読んでない方はそちらも合わせてご覧下さい。

2016年の尾瀬の山開きはいつ?

尾瀬の山開きは、例年決まった日に実施されるというのではなく、年によって日付は変わっているようです。2013年は5月23日、2014年は5月21日、2015年は5月21日でした。

それでは、気になる2016年は何月何日になっているのでしょうか?
どうやら2016年は6月1日に実施されるようですね。この結果を見てみると、○月の第○回目の○曜日といった基準ではないのですね。5月下旬から6月下旬にかけて、ということだけは一致しているみたいですが。

この尾瀬の山開きは、2016年で何と36回目にもなるそうです。
開催場所は、今年は新潟県魚沼市が予定されています。余談ですが、尾瀬の山開きの開催場所というものは、例年変わっています。以前は、群馬県片品村で実施されたこともありました。尾瀬のスケールの大きさを改めて実感させられますね。

歌にも出てくる、日本を代表する名所のひとつである尾瀬。
山好きの方なら行ってみたいところでしょう。そうではなくても、観光で一度は見てみたいものです。山開きを見たいという方はぜひ、6月1日に行かれてはどうでしょうか。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら拡散&シェアしてくれると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする